スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダヴィンチ・コード

ダヴィンチ・コード(映画)見に行ってきました!
やっとやっとやっとです!!

予想よりもかなり面白かったです~。
「ダヴィンチコードキーワード完全ガイド」で予習しといたかいがありましたよ。

以下ネタバレ要注意。
シラスというアルビノの青年は凄かったな。シンボリックな人でした。
裸になって自分を鞭打つ場面は、無駄だと感じるほど長かったけど、この映画の下敷きになる狂信という怖さをガツンと感じさせてくれました。
信仰するしか生きる道が無かった一番可哀相な人です。

しかし、なんとも大胆な聖杯の設定。
目からうろこでした。
でもなるほど…と納得してしまう説得力なのです。

じい様にはまんまと騙されましたよ。
というか…ガンダルフだった事にもびっくりだし!

キリスト教の保身の為に犯罪が行われているという設定なのだから、キリスト教側から反発があるのもうなずけます。
ここまで言い切られるとすかっとしますけどね~。
まあ、今更キリストの末裔が出てきてもどうでもいい気がするのは私が日本人だからでしょうねぇ。
ソフィーが末裔だったと分かったのは、ああやっぱり?って感じ。
聖杯=女性=末裔って事で、主要人物が女性なのってソフィーしかいないので必然的にそうなってしまいますもの。

手に汗握るシーンも満載で、謎解きが分からなくても十分楽しめる映画だと思います。

ルーブル美術館行ってみたいな~。

テーマ : ダ・ヴィンチ・コード
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

じゃ今度は実話である「バルトの楽園」を。
※まあ舞台の鳴門市は母親の実家なので。
プロフィール


Author:ともしび


イラストとかやってる人。

本家イラストサイトです↓


ファミ女子部ぶろぐ!始めました↓
リンク

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新の記事
カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。