スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のうみそぐるぐるーわー

20080225180808
デザインをすると、最終的なアウトプットは紙の上に印刷する事になるわけです。

うちはmac上でのデザインワークばかりで印刷は専門に任せていたので全然知らなかった。
渡したら色校チェックがあがってきて、しばらくしたら刷り上がりをもらうだけ。
その間、どうやって版がすられて色が乗って、折られて、出来上がるのか知らない。

制作に関わっているなら知っておくべきですよねっ。

そうすればもっとクライアントとアウトプットまで考えたデザインの提案が出来るし、予算ぎりぎりね面白い加工が出来るかもしれない。

そんな事を思いつつ、今は重点的に印刷に関するデザイン雑誌読んでます。

こんな加工が出来るんだ!と驚くばっかり。
滴がついたようなみずみずしい加工は食品関連に使えそう~。

読んでてこの雑誌は良かったです。デザインノートの3。
特殊印刷の実物がみれるオマケはすごくわかりやすいです。

それに表紙!

CMYKって色域がすごく狭いから、鮮やかなオレンジやグリーンはくすんでしまうのだけど、
CMYK+RGBで印刷する技術でこんなに綺麗に出るのかと感動ですよ~。
知らなかった。。

PC画面ではものすごく鮮やかで綺麗な画像の色が印刷用に、
CMYKに変換するとくすむのがどうにか色を再現出来ないか四苦八苦してたからこの技術は嬉しい。

もっと勉強したいな。
いい本ないかなー。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール


Author:ともしび


イラストとかやってる人。

本家イラストサイトです↓


ファミ女子部ぶろぐ!始めました↓
リンク

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新の記事
カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。