スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坊っちゃん 著:夏目 漱石

我輩は猫であるが面白かったので、別の作品も読んでみました。

江戸っ子が田舎の教師として赴任して、
生徒と悶着起したり、嫌な教師がいて悶着起したりしながら
最後は鉄拳制裁を起して辞表して江戸に帰るってお話なのだが、
100年も前の小説なのに、全然色あせて無くって面白いですねー。

きちんとキャラが立っていて読みやすい娯楽小説ですなぁ。

坊っちゃん 坊っちゃん
夏目 漱石 (1989/05)
岩波書店

この商品の詳細を見る

テーマ : 読書
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール


Author:ともしび


イラストとかやってる人。

本家イラストサイトです↓


ファミ女子部ぶろぐ!始めました↓
リンク

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新の記事
カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。