スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直角♪

足首は直角まで曲がるようになりました。
まだ右と比べると弱いですけど~、2日ごとに5度ずつ回復してる。
順調順調です♪

来週にレントゲン撮るので、どれぐらい骨が回復してるのかたのしみです。

リハビリはどんな事をやってるかというと、基本的に足の筋肉を鍛えることと、足首の屈伸。

まずお湯に足を15分つけて足首の屈伸。
これでだいぶ柔らかくなります。
勢いよく泡が出てきて気持ち良い。
熱いから足だけなのにだいぶ汗かきます。

そのあと、リハビリの先生が足のマッサージをしてくれて、
これもまた気持ち良い。

足首に曲がるように圧かけていくときは痛いですが。

ゴムチューブや、重鎮バンドやら使って運動。
汗かきます。
最初は足しかやってなかったのですが、なんか上半身手持ちぶさたなので重鎮もらって腕の運動も一緒にしてます。
二の腕とか筋肉つけたいー。

とは言っても、うちの運動量なんてたかが知れているので、
太らないようにするだけで精一杯ですけど。

リハビリ室に行って運動するのはだいたい1時間ぐらいで、
あとは病室でちょこちょこ運動してます。

他には超音波治療器を、2箇所20分を時間を置いて2回。
骨が出来やすいとか?

それ以外は猫のような生活です。
(つ。△。)つごはんまだかにゃ~。




我が愛しのファウスト 著:赤川次郎 - 読了

ストーリーは冴えない中年男が突然、ルックスや才能に恵まれた男に変身する。悪魔がはっきりと登場し、男を大成功させ一番高みまで上らせて地獄まで
落とそうという意図がひしひしと伝わってきて、最後のページに近づくごとに緊張する。
ジェットコースターのカタカタカタと上っていくときみたいです。
だからこそその落ちる瞬間がたまらないのだけど。

赤川次郎のミステリーは、読みやすいので文字苦手な人でもおすすめ。

我が愛しのファウスト 我が愛しのファウスト
赤川 次郎 (1997/10)
講談社
この商品の詳細を見る

コメントの投稿

非公開コメント

足首の屈伸したら、いきおいよく泡が出るって…

ど、どんな風にどんなとこから!?(色々想像中)

パッと左側の文章だけ目に入ったから、

>まずお湯に足を15分つけて・・・・
>これでだいぶ柔らかくなります。

なんの料理なのかと思った。(ごめんなさい)

よこTさん>
足の裏からジェット噴射が(違

んーと、正面から足の先に向けてって感じかな。言葉って難しい。

しぇるさん>
だいこんあしの調理方法…
茹で上がった所でさっと塩こしょうで召し上がれ♪

Σ(゜□゜;)って料理じゃないですよ!!

ONPARってジェットバスのようなあれですよね?
くすぐったがりな僕はちょっと苦手です。
プロフィール


Author:ともしび


イラストとかやってる人。

本家イラストサイトです↓


ファミ女子部ぶろぐ!始めました↓
リンク

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新の記事
カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。