スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うさぎさん

ペイントツールはいじくって遊んでるだけでも楽しいですね。
久しぶりにペイントツール探索でもしてみましょうかねって事で、
まずはじめに見つけたのがこれ。

うさぎさん
http://www.icnet.ne.jp/~usapi/index.html
変わった名前のペイントツール。

レイヤーやマスクなど一通りのツールは完備。
特徴的な機能に、線画の閉じた内部をひとつの領域として認識し、
ブラシの中心点がその内側にあれば、
塗りの色をはみ出させないという珍しい挙動をする。

20070417202157.png
こんな感じで、帽子内だけぬれる。

閉じた線であれば、白色でも同じような動作をする。
その機能を最大限使うため、線の穴を補正する機能もある。

実際描いてみると、癖があって使いにくい。
ブラシの中心点を閉じた線の中におかなければ、領域として機能しないので、大雑把に塗るには適しているが細かく塗る場合は逆にこの挙動は邪魔でしょうがなくなる。
さらには上の画像のように2値の単純な線でないと、綺麗にマスクがかからない為、印刷用の綺麗な絵を描くには不向き。

だが、他には無い面白い挙動であることには変わりは無いので、
絵を描く人は一度使って遊んでみるといいと思う。

20070417203307.jpg
適当に塗ってみました。

コメントの投稿

非公開コメント

つまり「うさぎさん」で大雑把に塗って、仕上げは別のソフトを使うとかでしょうか?
この機能を読んで、「マルチペイント」を思い出しました。

うまいっす!師匠とよばしてくだs

いや、本とうまいですわ。

ツンさん>
マルチペイントって昔のソフトですね。
使った事はないですが…同じ機能あるのですか?


まーちゃん>
褒められると嬉しいです!

Σ( ̄□ ̄;)師匠!?

ちょっと内容が欠けていたので、誤解を招いてしまいました。
PC-9801のこの時代、レイヤーなんて高度な機能は当然存在せず、マスク機能がその代役だったんです。
まあ、使い方を読んでいて何となく連想しただけでした。

因みに、今現在ならグラフィックソフトを自作するのが乙かもしれません。
http://www.shuwasystem.co.jp/cgi-bin/detail.cgi?isbn=978-4-7980-1625-2
プロフィール


Author:ともしび


イラストとかやってる人。

本家イラストサイトです↓


ファミ女子部ぶろぐ!始めました↓
リンク

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新の記事
カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。