スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Inkscapeを2日使ってみた感想

100207.jpg
Inkscape画面

http://www.inkscape.org/download/?lang=ja


Inkscapeはベクター画像を扱えるドローソフトの
無料ソフトです。

使うきっかけは、メインPCのディスプレイがいつ
ぶっ壊れてもおかしくない状況なので、
その中で仕事がしたくなかったので
安定している旧石器ノートPC(win2000・超スペック低い)
で作業しようと思ったのです。

しかし、illustratorが入っていないので
CD探すのもめんどくさくって
前から気になっていたドローソフトの
Inkscapeをインストールしてみました。

半分ぐらいまで作業して、効率を考えて
やっぱりillustrator(ver9)をインストールしてさくっと仕上げましたが
その間使ったInkscapeを感想なんかを書いておきます。

あくまで2日しか使ってないので、すべての機能を把握しておりませんが
絵描きにはそれなりに参考になるのではないでしょうか。

良い点
*aiファイルが読み込める!
 これは無くても、互換性のある形式(epsとかPDFとか)に
 すればすむのですが、ひと手間だもんなあ。
 あると結構助かる。
 レイヤー、グループは反映されませんが。
 出力はできない。

*左右反転のショートカットが意外と便利。ワンクリック。



悪い点
*アイコンやツールボックスがでかい。
 かなり邪魔なんですけど画面が圧迫されるのがどうにかなりませんかねー。

*イラレ9よりも重い
 とくにレイヤー選択とかする際にワンテンポ遅い感じがします。

*ペン描画時に最後に選択していた色設定ではなく、
 最後に使用した色設定になるというのが不便。
 まあ、書いた後に変えればすむ話なんですけどねー。

*オブジェクトを同じ位置にコピーするさい、一番オブジェクトの前にくる。
 イラレでいう、ctrl+Fやctrl+Bに当たるものが無いんですよね。
 複雑な絵を書いている場合、これは非常に不便。
 配置がこんがらがっちゃう。

?な点
*ペンツールで描画中にノードを尖らせる機能がない?
 よく分かりませんでした。
 描画後にいつもノードを折ったりしてたので手間。




総評としては、illustratorに熟練しちゃってる自分としては、
やっぱりイラレの方が早いのですが、
Inkscapeでも慣れちゃえば十分使えるソフトだと思います。
チラシ制作だろうとリアルイラストだろうと作れます。

何より無料って素晴らしい。

イラレの馬鹿高い料金を考えると、ありがたくて涙が出ます。
グラフィックソフトは、高機能無料ソフトがたくさんありますが、
ドローソフトで、仕事で扱える水準に達しているのは
Inkscapeぐらいじゃないでしょうか。
Sodipodiはレイヤーが使えないみたいだし?(使った事は無い)

ベジェ曲線に慣れてない人はまずInkscapeやっとけって感じですねー。





や、私はExpression3信者ですが・。・
こちらはもう無料配布終了してるしなあ。
残念な事に。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール


Author:ともしび


イラストとかやってる人。

本家イラストサイトです↓


ファミ女子部ぶろぐ!始めました↓
リンク

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新の記事
カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。